今回は、子テーマ作成の補足です。

子テーマのスクリーンショット
管理画面の〔外観〕で表示されるテーマを確認すると、前回作成した子テーマには、スクリーンショットがありません。
まだカスタマイズを終えていないので、ここで慌てて作らずとも、自分のサイトが完成したらスクリーンショットを取れば良いのですが、ここで、スクリーンショットの貼りかたをまとめておきたいと思います。『screenshot』と名付けたPNGファイルを、子テーマのフォルダのなかに保存するだけです。

子テーマのスクリーンショット
子テーマのスクリーンショット

 

子テーマを使ってフッター部分の文字列の変更
私は、いつの日か、ここでカスタマイズしているテーマを、Webサイトに適用しようと思っているので、忘れないうちに、もう少し、変更を加えておきます。
TwentyFourteenでは、サイトの左下に、『Proudly powered by WordPress』という文字列が表示されています。

『Proudly powered by WordPress』

子テーマを使って、この文字列をコピーライトに変更します。
①親テーマの『footer.php』を、子テーマフォルダのなかにコピーします。
②管理画面の〔外観〕-〔テーマ編集〕を開き、『フッター(footer.php)』をクリックします。
③footer.phpを編集します。
中段やや下あたりの記述を変更しました。URLへのリンクは指定せず、単純な文字列の変更です。

 

もとの記述

<div class=”site-info”>
<?php do_action( ‘twentyfourteen_credits’ ); ?>
<a href=”<?php echo esc_url( __( ‘http://wordpress.org/’, ‘twentyfourteen’ ) ); ?>”><?php printf( __( ‘Proudly powered by %s’, ‘twentyfourteen’ ), ‘WordPress’ ); ?></a>
</div><!– .site-info –>

変更後

<div class=”site-info”>
<?php do_action( ‘twentyfourteen_credits’ ); ?>
<?php printf( __( ‘Copyright &copy; %s All Rights Reserved. ‘, ‘TwentyFourteen’ ), ‘魔獣帝国にようこそ ’ ); ?>
</div><!– .site-info –>

 

コピーライトに変更
コピーライトに変更