自分のWebサイトやブログを用意する
グーグルアドセンスでは1次審査、2次審査があります。詳細はおいおい紹介しますが、いずれにしても、自分のサイトのURLが必要なので、先に自分のサイトを作っておきます。
さすがに記事がひとつふたつ状況ではまずいと思います。私はサイトをある程度作ってから登録したのですが、20前後の記事は用意しておいたほうが無難だと思います。
また、ブログ記事の場合、1日に20個といった状態では不自然極まりないので、1日に1つの記事を20日分といった不自然ではないサイトのURLで登録するようにします。

注意点
他の広告は貼らない
グーグルアドセンスに申し込むサイトには、他の会社の広告を貼らないようにします。

禁止コンテンツ
グーグルアドセンスが貼れない内容のサイトがあります。

ad1-1
ad1-1

https://support.google.com/adsense/answer/1348688?hl=ja&topic=1271507&ctx=topic
より

 

既存サイトでの申請が気になる場合
グーグルアドセンスについて調べると、内部外部リンクは貼らないほうがいいとか、画像はないほうがいいとか、いろいろな情報が出てきます。
私は、ある程度サイトを作った状態で申し込んだので、画像もありましたが、ぜんぜん問題なかったので、これが絶対ということはないでしょうが、気になる方は、新たにアドセンス用のサイトやブログを用意するという方法も取れます。

というのも、グーグルアドレスは申請審査に通過すれば、自分の別のサイトにも広告をはれるようになるからです。審査用の新しいサイトで審査を通過すれば、既存のサイトにも広告を掲載できるという意味です。
一発で審査に通過しないと、審査を通過するのが難しくなるという情報を掲載している方もいるので、今のサイトでは審査に通過する自信がないという方は、申請用のサイトを用意したほうが良いでしょう。

 

記事の内容と広告の関係
私は、アフェリエイト目的でサイトを作ったわけではないので、最初は、あくまで「自分のサイト」という概念で、WordPress勉強の記事と、FX関連の記事をごっちゃに掲載していました。そのため、広告もWebサイト構築だったり、FX関連だったりしました。
正直、Webサイト構築関連の広告は多くないので、FXのほうの広告が表示されまくり、ちょっと気になって、サブドメインを切り、別のサイトに分けました。
もし、広告の内容もサイトとの関連性をより明確にしたいと思うのであれば、内容を絞るほうが良いでしょう。