グーグルアドセンス(GoogleAdSense )とは
Amazonや楽天といったアフェリエイトは成果報酬型広告ですから、商品が売れないと収益に繋がりません。グーグルアドセンスは、それとは違い、広告がクリックされることで収益になるクリック保障型のインターネット広告サービスです。
グーグルアドセンスを表示するWebサイトやブログでは、機械的にコンテンツの内容に近い種類の広告が自動配信されます。たとえば、旅行の記事なら旅行関連の広告、FXの記事ならFX関連の広告といったイメージです。

ad01
ad01

 

図はFXのサイトに表示されたグーグルアドセンスの広告です。
サイト情報がタイトルからしてFXなので、FX関連の広告が表示されています。

成果報酬型とクリック報酬型の向き不向き
アフェリエイトでガンガン儲けたい、アフェリエイトのためにサイトを作るといった方は、成果報酬型広告を勉強したほうがよいかもしれません。というのも、グーグルアドセンスのようなクリック報酬型の広告は、読者がとても多くないと、大した金額になりません。
ただ、アフェリエイト目的のサイトのように、そのときどきの記事にリアルタイム性や流行を重視して、過去の記事は意味をもたないといった内容ではなく、後から、調べ物のために過去記事を読んでくれる方が現れるような内容重視型のサイトなら、広告を貼り付けておくだけで収入に繋がるという利点もありますし、無料で登録できますから、貼り付けておいても損はありません。

大まかな手順

グーグルアドセンスを利用するためには、次のような作業が必要になります。記事も、おおむね以下のような順で書いていく予定です。

1  自分のWebサイトやブログを用意する
2  グーグルアドセンスに登録する
3 1次審査・2次審査
4 グーグルアドセンスの広告ユニット
5 Webサイトへの広告ユニット貼り付け
6 銀行口座登録