無料ブログサービスを使ってアフィリエイトをはじめるのと、WordPressで構築したサイトでアフィリエイトを構築するのは、どんなメリットがあるのでしょう。今回はSEO的な観点から、WordPressのメリットを眺めてみたいと思います。

 

WordPressはSEOに強い

WordPressは、もともとSEOを意識して開発されています。また、無料で使えるSEO関連のプラグイン(拡張機能)の種類も多く、有料テーマのなかにも、SEO対策を念頭においたものが販売されるなど、SEOに強いという特徴があります。

SEOとは

2-2

SEOも、SEOだけで本一冊書ける内容ですから、ネットワークの基礎知識全般なないと、理解するのが難しい分野。それでも基本的な概要だけ、まとめておきたいと思います。

SEO(Search Engine Optimization)は、日本語では『検索エンジン最適化』と訳されます。
あるキーワードを検索エンジンに入力して実行すると、検索結果が表示されますよね?
1ページに表示されるサイトもあれば、何ページも後に表示されるサイトもある。
当然、1ページ目の検索結果に表示されるサイトのほうが、何ページもあとに表示されるサイトよりも、クリック率(自サイトへの誘導率)が高くなる。

アフィリエイトにおいて、自分のサイトのアクセス数は収益に直結した問題です。だから、
自分のサイト情報を上位に表示させたい。
たとえば日本国内では、Googleや、Yahooといったメジャーな検索エンジンの利用者が多いですから、これら検索エンジンがサイト情報を取得する仕組み(アルゴリズム)が重要視されることになります。これを解析して、自サイトの上位表示を目指すための最適化技術が、『SEO』と呼ばれます。
アフィリエイトをやるのなら、SEOに強いのは、間違いなくメリットです。ただ、ブログを開設した直後は、メリットらしいメリットはありません。なぜなら、記事数が少ない段階で、SEO対策に拘っても意味がないからです。

 

ブログを開設して間もない頃は、良質な記事を増やすことが一番のSEO対策

仮に、同じ系統分野の、記事の中身の専門性が同じぐらいのレベルのサイトだった場合、WordPressで構築された記事1つのサイトと、無料ブログサービスを使った記事1000個のサイト、どちらのアクセス数が多いか、想像するのは容易いですよね?

記事が少ないうちは、SEO対策云々なんて関係ないんです。ぶっちゃけ、アフィリエイトをはじめた頃は、有効なSEO対策とは何かなんてことに拘るよりも、良質な記事をひとつでも増やすことに専念したほうがよいです。そして、この『少しでも良質』な記事を書くのには時間がかかる。
1日、十個以上の良質な記事を書いて、一週間で100記事突破、数ヶ月で1000記事突破なんてことは、常人にはできません。

かつては、記事の内容など関係なく、『アフィリンクを貼っただけの100個のサイトを運営して、爆益』なんてことがありました。でも、そういう時代は、とっくに終わってしまっているのです。逆に、そういう悪質なサイトが増えたから、検索エンジンのアルゴリズムも大きく変わっていったともいえます。

Gooleの検索アルゴリズムの大きな改修だったパンダアップデート、たペンギンアップデートは、有名な話ですよね(*^_^*)。

 

パンダアップデートとペンギンアップデート

2-1

現在は、『良質な記事をコツコツと貯めるのがアフィリエイト成功への近道だ』と言われます。それは2011年からグーグルが行っているユーザーの検索エンジンの利便性向上のアップデート結果を受けてのことです。
パンダアップデートとは、コンテンツ(記事の内容)の良し悪しを判断するアルゴリズムのアップデートで、数十回おこなわれています。
ベンギンアップデートは、利用者にとって有益とは思えないリンク、たとえば悪質なサイトへの意図的なサイトへの誘導リンク、同一のテンプレートで量産されたサイト、コンテンツがコンピペされたサイトを検索インデックスから削除してしまうようなペナルティを与えるアルゴリズムのアップデートで、こちらも何回か行われています。
以下は、Googleのウェブマスター向けの公式ブログからの引用文です。

ユーザーのためにウェブマスターができること
多くのユーザーから、Google 検索での掲載順位を改善する方法をもっと教えてほしいという声が寄せられています。特に Panda アップデートの影響を受けたと考えている方から質問されることが多いようです。Google としては、いずれか特定のアルゴリズムに対してサイトを最適化しようとするよりも、上記のような項目を念頭において、良質なコンテンツを提供することをおすすめします。
なお、低品質なコンテンツがサイトの一部にしか存在しない場合でも、サイト全体の掲載順位に影響を与えることがあるということにご注意ください。低品質なページを削除したり、内容の薄いページをまとめて役に立つコンテンツに改善したり、もしくは低品質なコンテンツを他のドメインに移動させたりすることが、最終的に良質なコンテンツの掲載順位を改善することにつながります。

引用; ttp://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2012/09/more-guidance-on-building-high-quality.html

つまり、グーグル的には、アルゴリズムが何ちゃらなんてことよりも、良質な記事が増やしていくことを大切にして、結果的に、それが最大のSEO対策になるといっているわけです。逆に、内容が薄っぺらいと、記事を大量に量産しても、検索サイトの上位には上がってくることはない。低品質な記事が一部だけでも、サイト全体の掲載順位の足を引っ張る可能性があるから、本命サイトは、良質な記事だけにしろとも言っているわけですね。

 

良質な記事とは?

そこで問題になるのは、良質な記事とは何かということになるのですが、早い話が、検索ユーザーにとって有益な情報が含まれる記事ということになります。
だから、自分が書きたいと思っている内容が、どのようなキーワードで検索されているのかを調べて、記事をアップすることも大切な作業になるのですね。

 

とはいえSEO対策が要らなくなったわけじゃない

記事がたまり、右方あがりだったアクセス数が横ばいになったり、サイト全体の見直し、記事の整理が必要になると、SEO対策も必要になります。たとえば、すべての記事が質のよいものならいいのですが、実際は、後から読み直すと、いろいろテコ入れいなければならないことが出てくるわけです。
さまざまな事情から、質が良いとはいえない記事でも、残しておきたというとケースもあります。そういうときには、検索エンジンに対して、このページは残しておくが、インデックスしなくて良いといった設定をかけます。こうした設定は検索エンジン向けの対策ですから、つまるところ、SEO対策なんですね。

WordPressは、もともとSEOを意識して開発されていますし、『プラグイン』と呼ばれる拡張機能や、デザインにも関わる『テーマ』と呼ばれる雛形があるのですが、それらにはSEO対策を重視したものも、たくさんの種類があります。

そのためサイトを長期運用したり、複数サイトの運営をしたりするようになると、WordPressは、管理面でメリットが高くなります。いちいち、設定ファイルに手入力しなければならないHTML設定を、プラグインのメニューから、あるいは、記事の執筆画面から、行えるようになったら、便利ですね。WordPressでは、数多くのプラグインやテーマを選ぶことができるので、そういう管理ができるのです。

 

アフィも、WordPressも初心者なら、本末転倒にならないように心がける

ただ、WordPressのメリットは、短期的なアフィリエイトの成功を導くものではなく、むしろ長期運用、複数サイトの運営といった視点側にありますから、WordPressも、アフィリエイトも初心者なら、最初から無理に、WordPressで、本気サイトを作ろうと思わなくても、良いのではないかと、私は思うのです。

というのも、最初から上手くいくという人はまれで、実際にアフィサイトを作ると、思考錯誤して、あとから、「ああ、失敗した。サイト自体作り直したい」と思う人のほうが圧倒的に多い。自分でレンタルサーバーを借りて、ドメインとって、WordPressでサイトを作っても、コツがつかめないまま、質が高いとはいえない記事が多く溜まってしまうサイトを作るぐらいなら、無料ブログで、一度、経験を積んで、記事を書くことに慣れたり、そこで培ったアフィリエイトの経験を、WordPressで作るサイトに活かすほうが、良いように思います。

そもそも、WordPress初心者で、アフィも初心者だということは、勉強しなければならない時間も、どちらかの経験がある人よりも長い。最初から、WordPressでアフィサイトを作ろうとすれば、さまざまな勉強せざるを得ない状況になってしまいますから、『記事をアップする時間がない』なんてことも起こります。

たとえば、今、自分が公開しているサイトが、何らかの設定変更が原因で、デザインが崩れてしまったとします。今すぐ直したいと考える人が多いでしょう。
サイト自体をリアルタイムでWordPressで作り、そこでアフィを走らせているのなら、なおのこと、デザインの崩れを放置するなんてことはできなくなるわけです。
こうなると、勉強は1日に1時間といったふうに時間を区切ることもできない。結果的に、良質な記事を書くための構想も練れず、記事を書く時間すらなくなるという状況に陥ります。
優先してやりたいことがWordPressなら良いですが、優先してやりたいことがアフィなら、記事をアップできないなんて完全に本末転倒です。

WordPressもアフィも初心者なら、自分が優先したいことがアフィなのか、目的をはっきりさせ、記事の執筆と、勉強時間のバランスを取るのが良いと思います。