PHPの編集、あるいは、カテゴリー並べ替えのプラグンを利用することなく、任意の順番でカテゴリーをウィジェットエリアに配置する場合は、グローバルナビゲーションを利用するという方法があります。
たとえば、前回、グローバルナビゲーション用に作った『test』を、『カスタムメニュー』というウィジェットに適用すれば、カテゴリーの一覧をサイドバーといったウィジェットエリアに表示することができるわけです。
表示されるカテゴリー自体は、グローバルナビゲーションのほうで自分が選び、並び順もそちらで指定しているので、自分が望まない順番で表示されることはありませんし、プラグンインを使う必要も設定ファイルの変更もありません。

3-1

 

そもそも『ウィジェット』とは?

『ウィジェット』は、もともとGUI(グラフィカルユーザーインターフェース)を構成する要素をさす言葉でした。MS-DOSというOSのように、コマンド(PCに与える命令)を文字列でユーザーが操作する環境をCUI(キャラクターユーザーインターフェース)といいますが、コマンドがアイコンをクリックしたり、メニューを選択したり、画像を用いる環境は『GUI』と呼ばれます。
ブログサイトも、テキスト中心の構成から、デザイン性を向上させ、見栄えを良くするビジュアル重視の機能が増えていくことになります。そうしたパーツは『ブログパーツ』とも呼ばれますが、『Webウィジェット』と呼ばれることになりました。でも、システム関連の用語としてより、ブログパーツとしてのWebウィジェットのほうが、馴染みがある方が多くなりましたので、単に『ウィジェット』といえば、Webウィジェットをさす場面も増えています。

3-2

WordPressの場合、サイドバー、コンテンツバー、フッターエリアなどに、カテゴリー、カレンダー、テキストなど、さまざまな機能を表示できるブログパーツが、管理画面>『外観』>『ウィジェット』で設定できます。
どこに、どんなウィジェットを配置できるかは、テーマによっても違いますが、左側の『利用できるウィジェット一覧』から、右側の表示エリアに、ドラッグアンドドロップすることで、簡単にウィジェットを追加できます。
ちなみに、私が最初に表示した図は、ウィジェット一覧のなかの『カスタムメニュー』です。この『▲』ボタンを押せば、ウィジェットエリアに、管理画面>『外観』>『メニュー』で設定したカテゴリーのメニューをウィジェットエリアに表示することができます。

ウィジェット『カテゴリー』を使えば、カテゴリーすべてを簡単に表示できる。が……

ウィジェットのなかには、『カテゴリー』という項目もあるので、これをウィジェットエリアに配置すれば、グローバルメニューなど利用せずとも、簡単に、カテゴリー一覧が表示できます。自動的に、カテゴリすべてを表示してくれるので、新しいカテゴリーを追加したら、グローバルメニューのほうにも、新しいカテゴリを追加して……といった手間も要りません。

3-3
カテゴリー表示を『ドロップダウンリスト表示するか、投稿数を表示するか、子カテゴリーを表示するかしないなどの設定もできます。ただ、この画面では、カテゴリーの順番を好きなように並び抱えたり、このカテゴリーの子カテゴリーは表示しなくていいといった設定はできません。それで、場合によっては、カテゴリーを表示するのであっても、ウィジェット『カテゴリー』ではなく、『カスタムメニュー』を利用したほうが、設定が簡単という場合もあるわけです。

 

ウィジェットで表示されるカテゴリーの並べ替え

とはいえ、問題が並び順だけなら、プラグインで簡単に、カテゴリー表示を入れ替えることができます。

私は、ウィジェットの『カスタムメニュー』は固定記事用メニューのウィジェットとして使い、カテゴリー表示はウィジェット『カテゴリー』を使っています。並び替えは、プラグインがたくさん出ているので、そちらを使っています。

参考;カテゴリー表示を並べ替えるプラグイン『Category Order and Taxonomy Terms Order』

カテゴリー表示を並べ変えるプラグインは数多くあるのですが、最近、多くの人が使っているプラグインのなかに、代表的なものとして『Category Order and Taxonomy Terms Order』があります。
インストールは、管理画面>『プラグイン』>『新規追加』から実行することができます。

3-4
キーワードの欄に『Category Order and Taxonomy Terms Order』と入力して実行すれば、最初にプラグインが表示されます。『今すぐインストール』というボタンを押して、次の画面で『有効化』すれば、インストールは完了です。

3-5

並べ替えのメニューは、管理画面>『投稿』>『Taxonomy Order』というメニューが追加されているので、こちらから並べ替えを行います。

3-6

ドラッグアンドドロップで簡単に並び順や、階層の設定が行えます。

3-7

長くなりましたので、今回はここまで。
次は、次は、カテゴリー表示にも関わる投稿記事そのものの並び順について書きたいと思います。
このサイトもそうですが、特定のカテゴリーをクリックした時に、記事が最新順で並んでいるのが良い場合と、任意の順番で並んでいるのが良い場合があると思います。固定記事の順番設定機能の話も含めながら、投稿記事の表示順は、どのように考えれば良いのか、考えてみたいと思います。