一般設定

『あなたのプロフィール』の初期設定後、設定メニューからサイトの基本設定の続きで、『設定』>『一般』の初期設定を行います。

2-1
2-1

サイトのタイトル

インストール時にサイトのタイトルを入力している場合、自動的に記述されていますが、変更したい場合は、ここの記述を変更します。

キャッチフレーズ

自分のサイトの簡単な説明書きです。

 

WordPressアドレスとサブアドレス

WordPressアドレスは、WordPress本体がインストールされた場所を示すアドレスです。
一方、サブアドレスは、そのWordPessで作成したサイトを表示するためのアドレスです。
このアドレス設定は、自分が契約しているレンタルサーバーの会社によっても違うもので、両者が同一のこともあれば、違っていることもあります。環境によって違うので、設定変更によるトレブルでも、一概に、こう記述すれば直るというものではありません。何だか意味が分らないという方は、これらアドレスの設定変更は実験でも、やめておいたほうが良いですし、デフォルトのまま使用します。

注意
この設定変更をむやみやたらにすると、サイトが表示されなくなるばかりではなく、管理画面を表示できないトラブルが起こります。個々の環境によっても、違いがあるので、ただ、このメニューでの設定変更を元に戻せば良いというだけでは済まず、システムファイルの変更が必要になります。というのも、WordPressの管理画面にログインできなくなってしまうので、FTP経由などで、レンタルサーバー側に保存されているWordPressの設定ファイル(wp-config.php)などの編集が必要になるからです。

 

メールアドレス

サイト管理者用のメールアドレスを設定します。インストール時に入力したアドレスがそのまま表示されていますが、変更したい場合は、ここに新規のメールアドレスを設定します。

 

メンバーシップ・新規ユーザーのデフォルト権限グループ

会員制のサイトを構築している場合の設定です。そのため、そうではない場合のサイトでは無視して構いません。

2-2
2-2

タイムゾーン

投稿日など日時に関わる設定です。日本の場合は『東京』を選択します。

日付のフォーマット・時刻のフォーマット

タイムゾーンで設定した日時をどのように表示するかスタイルが設定できます。

週のはじまり

サイトにカレンダーを表示するとき、週のはじまりを日曜日にするか、月曜日にするかを選択できます。

サイトの言語

サイトの言語を選択することができます。

変更を保存

最後に『変更の保存』ボタンを押さないと、内容の設定変更が反映されません。
忘れずにおすようにします。

コラム  『雪』!?
WordPressでは、『設定』>『一般』メニューに、季節メニューが追加されることもあります。この記事を書いている現在は『雪』。これをチェックすると、自分のサイトに雪が降ります。一般的に、初期設定を頻繁に変えることはないのですが、アップデートの後など、たまに確認してみると、期間限定メニューがあるかもしれませんね。