20140803 4h
20140803 4h

MT4の4時間足ディナポリチャートです。引かれている点線や実線は8月3日のドル円日足チャートで引かれているトレンドラインです。これに加えて、今日はWeeklyPivot(WP)を表示しています。

日足では3本のDMAを上抜けてしまったので、目安にサポートラインを引きましたが、4時間足におりて確認すると、現在は3*3DMAと7*5DMAを下抜け、25*DMAに差し掛かっています。

ただ、MACDを見ても分かりますが、4時間足は、まだ上昇トレンド中の調整局面での下落ですから、ガンガン落ちるというチャートにはなっていません。今日は、WP近辺での動きに終始しています。
3本のDMAが重なり合うように、もみ合ってから、大きく動き出すというという形になりやすいので、まだ、どちらに動くかははっきりしません。日足のトレンドラインでいえば、白実線とピンク点線の間で、三角保合いになっている格好です。

1時間足

20140803 1h
20140803 1h

当面は先週金曜日の安値を下抜け、さらに下落を続けるか、ピンク点線サポートあたりで跳ね返されて、上に向かうかが焦点になります。1時間足ではMACDが0より下、下降の様相を呈していますが、まだ0近辺ともいえるわけで、ここで売っても、サポートラインで跳ね返されてしまいますし、1つ上の足が上昇の調整局面という、ガンガン落ちる形状ではないし、1時間足の下降の勢いも弱いので、まだ様子見です。今日はポジションを持ちませんでした。